#7
 

MarkeZineのつくり方(現在進行形)

10月24日(水)開催の第7回目は、
MarkeZine編集長 押久保 剛 様にご登壇いただきました。

KeywordMarkeZine

講師より受講者の方へのメッセージ

はじめまして、MarkeZine編集部の押久保と申します。
当日は、運営の中で私が経験し感じてきたことを、MarkeZineより派生したプロジェクトやマネタイズも含めて素直にお話させていただこうと思っております。当日はどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

開催概要

日時 2012/10/24 (水) 19:00-21:40
場所 コーチ・ホール (千代田区九段南2-1-30イタリア文化会館 3階)

講師紹介

講師

MarkeZine編集長
押久保 剛 様

押久保 剛(おしくぼ・たけし)様 1978年生まれ。立教大学社会学部社会学科を卒業後、翔泳社へ入社。 広告営業、書籍の編集・制作を経て、2006年5月、マーケター向け専門情報サイト『MarkeZine(マーケジン)』の立ち上げに関わる。 2011年4月にMarkeZine編集長に就任。一貫してMarkeZineの企画・運営を担当。 また、東京・名古屋・大阪・福岡などで開催しているリアルイベント『MarkeZine Day』の企画も担当している。 執筆記事一覧:http://markezine.jp/author/11 【MarkeZineから派生したプロジェクト】 MarkeZine Day MarkeZine Academy 『デジタルマーケターが読むべき100冊+α』(MarkeZine編集部編著)

対談のお相手 / 次回講師

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
徳力基彦 様

モデレーター

ウェブアナリスト
小川 卓 様