#13
 

社内で解析の文化を浸透させるための秘訣

6月21日(金)開催の第13回目は、米Adobeの清水誠様に『社内で解析の文化を浸透させるための秘訣』についてご講演いただきました。

Keywordアクセス解析

社内で新しいツールや概念をスムーズに浸透させるためのコツについて、

  • 国内ベンチャーにおける開発フレームワーク導入、
  • グローバル企業におけるCMS導入と印刷のデジタル化、
  • 楽天におけるWeb解析の全社展開 等々、

3社での体験をまじえてご紹介いただきます。

また、楽天の事例よりも少し幅を広げた他の事例も交えたお話が聴けそうです。
解析に携わるマーケッターのみでなく、知見に満ちた清水様の講義は最新Web事情に興味のある方にお勧めします。

セミナーレポート


13回目となるウェブマーケティング・リレーセミナーが2013年6月21日(金)19時に開催されました。
今回は、現在米国のAdobeに在籍しInternational Program Managerとして米国本社と日本の橋渡しをするという役割を担っている清水誠様にご登壇いただきました。

テーマは『社内で解析の文化を浸透させるための秘訣』。
清水様は、楽天でのアクセス解析部門の立ち上げから導入までを手がけたことで、解析分野でのエキスパートとして有名ですが、今回のセミナーではそこから幅を広げた内容に。

新しいツールや概念の導入、そしてチャレンジを組織の中で、誰をどのように動かすことでスムーズに実行できるのか、その秘訣を具体的な事例と共に解説していだきました。

システムを刷新するための考え方

まずは、3社の事例を挙げながらその開発事例、新しいことへの挑戦、そして変化を進めるための工夫のポイントを紹介しました。

WebCrew(ウェブクルー)を使った開発事例を紹介では、社内システムの改革、運用改善、開発フレームワークの刷新をした結果、新規の立ち上げ期間が2/3にまでになったそうです。

この案件においては、

●小さな積み重ねから大きな成果を得る
ひとつひとつの成果を達成してから効果をアピールすることが大切。新しいことを始める場合は成果にコミットしすぎないことが大切。

●現場の危機意識に応える
現場にはびこる不満に改善のヒントがある。

●チームに誇りを持たせる
チームが終わった後も改革へのスピリットを維持し行動するチームを育てることで、転職後、同じ改革を他社でも実現したケースも出た。

ことが変化のポイントとして上げられました。


2つめの事例として紹介したのはCMSでプロセスを改善する事例です。PDFワークフローの改善、コンテンツ管理の効率アップを実現するための改革を行ったそうです。

ここでのポイントは以下の通り

●ベンダーと仲良くなって業界をリードする
改革内容をベンダーと共に事例化したりセミナーで紹介したりするなどの協力を約束すること。

●社内で信頼を得ること
コスト削減や売り上げアップだけをアピールしても刺さらない場合もあるので、部下には作業が減ることをアピール。管理職には管理工数が減ることをアピールするなど、相手に応じて訴求ポイントを変えて、社内の協力者を増やした。

●トップを巻き込む
外資系企業はトップダウンなので、上司が納得すると実現スピードが速くなる。

このように、清水様の過去の体験から改革するためのポイントを紹介していただきました。

楽天でのアクセス解析を全社導入した時

3つ目の事例は、清水様が担当した有名なプロジェクト、楽天におけるアクセス解析の事例です。 一部にしか入っていなかったウェブ解析を全楽天グループに導入させ、活用できる状態にするのが目標でした。

2006年から2010年までかかった長期プロジェクトを実現させるための工夫ポイントはこちらでした。

●志の高いチームを作る
世界で一番の解析チームを作ろうという目標を持ち、大きなことをしようという意識をチームに持たせた。

●最速でベストな判断をできるようにする
専門性を高め、失敗を恐れない。たとえ失敗したとしても、チーム全体が学び、成長できることに主眼を置く。

●会社の規模と知名度を利用する
事業化してセミナーなどをすると派手に動けば業界へのインパクトが出る。そうすれば人材を採用しやすいし、新しい提案がやって来る。

ということをポイントとして上げました。

変化を進める為の工夫ポイント

現在、米国ユタ州にあるAdobeで日米をつなぎ、プロセスを改善している清水様が過去の経験から得た変化の進めるための工夫ポイントは。この9つの要素にまとめられるそうです。

  • 1. ビジョンは自分で作ろう
  • 2. 得意なことにフォーカスしよう
  • 3. 過去の実績と経験を活かそう
  • 4. 他人に期待しないダメ元スタンスを
  • 5. 黙って進めよう
  • 6. やめる勇気を持とう
  • 7. 中から外を変えよう
  • 8. エラくなろう
  • 9. 頭を柔らかく保とう

組織を変えることは難しいことではない。上手にやること。真面目に普通に進めているのでは終わらない。いかに上手に大胆に柔軟に進めるのかが大切だと強調しました。

座談会は、モデレーターの小川卓様と教材ドットコムの吉田喜彦様を迎えてスタート。
チームを変える方法、実際に仕事を進めていく中の苦労について、組織の外から変える、あるいは組織の中から変えるという両面からの視点の違い。
そして、日本と米国との方法論の違いをテーマに熱い議論が交わされました。

また、解析技術を導入するまでの苦労話。
米国と日本での意識の違い。
さらに、アクセス解析において今後はどのようなツールや技術を選ぶべきかなどもテーマに、それぞれの視点から語っていただきました。

来場者から数多くの質問も出され、濃密を過ごせたと思います。
次回のウェブマーケティングリレーセミナーもお楽しみに!


開催概要

日時 2013/6/21 (金) 19:00-21:40
場所 コーチ・ホール (千代田区九段南2-1-30イタリア文化会館 3階)

講師紹介

講師

米Adobe, International Program Manager
清水誠 様

対談のお相手 / 次回講師

有限会社教材ドットコム 代表取締役
吉田喜彦 様

モデレーター

ウェブアナリスト
小川 卓 様