#20
 

ソーシャルシフト 〜 共感の時代の経営改革

5月23日(金)開催の第20回目は、株式会社ループス・コミュニケーションズの代表取締役 斉藤 徹様にご登壇いただき、『ソーシャルシフト 〜 共感の時代の経営改革』についてご講演いただきました。

Keywordソーシャルシフト

ソーシャルメディアが世界を覆い、生活者は日常的に自らの体験をシェアしはじめた。商品の使用感、電話での顧客応対、店頭での顧客サービス、購入後のトラブルサポートにいたるまで。ありとあらゆる顧客体験が、一瞬で伝播してしまう時代が到来した。今や、顧客は広告塔であり、顧客接点は「広告が生まれる瞬間」となったのだ。この講演では、ソーシャルメディア時代のパラダイムシフト「ソーシャルシフト」の本質を明らかにし、多数の国内外事例を交えながら、新しい時代のビジネスのあり方を提言します。

セミナーレポート


20回目記念のウェブマーケティングリレーセミナーを5月23日(金)に開催しました。
講師を務めるのは、株式会社ループス・コミュニケーションズの代表取締役 斉藤 徹様。
「BEソーシャル!」「ソーシャルシフト」など、ソーシャル時代のビジネスや経営のあり方を示す本を多数執筆されています。

「ソーシャルメディア時代にビジネスはどうあるべきか?」がテーマ

今回のセミナーでは、ソーシャルメディアをいかに活用するか?ではなく「ソーシャルメディア時代にビジネスはどうあるべきか?」をテーマにご講演いただきました。FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアの使い方のようなセミナーではなく、より普遍的なビジネス哲学をテーマにした内容です。

まずは、セミナー開始後に3分ほどの動画を上映。日本の商業の歴史を振り返りながら、近江商人などの日本経営の美学にフォーカスしたメッセージがビジュアルで伝わってくるものでした。

古来日本が育んできた文化とソーシャルは非常に親和性が高いということを感じることができました。

次にスカンジナビア航空の経営再建のためにCEOになったヤン・カールソンの言葉。「真実の瞬間」についての解説。

お客様と社員が接する時間が、真実の瞬間であるとし、その瞬間こそ顧客の脳裏にブランドの印象が刻み付けられるとした事例を紹介しました。重要だったのは、従業員が共通の価値観を持っていること。それによって、顧客を感動させる体験を生み出せたと指摘しています。

このように、顧客は歩く広告塔であり、顧客接点は「広告が生まれる瞬間」であると意識することがソーシャル時代の企業経営に必要なことだと言います。

ソーシャルの時代に求められるのは、三方良しの考え方

他にも、逆にソーシャルによって炎上してしまったアメリカのレンタルDVD企業のケースを紹介。自社利益を優先して顧客や社会を軽視することでブランドが傷ついてしまうリスクは、ソーシャル時代に入って加速度的に高まっていると指摘しています。

ソーシャルの時代に求められるのは、社員、顧客、パートナーの絆から価値を創造する企業。つまり、これは「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三方良しの考え方であり、社会貢献を軸とした古来からある日本企業の美学に通ずるものがあるということですね。

国内では、コンサルティングを手がけているスーパーカスミの事例を紹介。コアバリューを社員全員で共有することによって、企業が変わった事例を紹介していただきました。

質疑応答の時間には、地域貢献を地域で実現していくための企業間パートナーシップの問題についての質問が出ました。

それに対して、異なる企業の間でも三方良しや不易流行といった普遍的な哲学。そしてコアバリューを提示してはどうかと提案。影響力を広げていくことの重要性を語っていました。

座談会の時間は、お相手の小川様とのやりとり。日々の仕事の中で目標を追う中で、問題意識やコアバリューを共有することの大切さや難しさについて語り合いました。


開催概要

日時 2014/5/23 (金) 19:00-21:40
場所 コーチ・ホール (千代田区九段南2-1-30イタリア文化会館 3階)

講師紹介

講師

株式会社ループス・コミュニケーションズ 代表取締役
斉藤 徹 様

斉藤 徹(さいとう とおる) 株式会社ループス・コミュニケーションズ代表 1985年3月慶應義塾大学理工学部卒業後、同年4月日本IBM株式会社入社、1991年2月株式会社フレックスファームを創業。2004年同社全株式を株式会社KSKに売却。2005年7月株式会社ループス・コミュニケーションズを創業し、ソーシャルメディアのビジネス活用に関するコンサルティング事業を幅広く展開。ソーシャルメディアの第一人者として、ソーシャルメディアのビジネス活用、透明な時代のビジネス改革を企業に提言している。講演回数は年間100回を超える。 「BEソーシャル 〜 社員と顧客に愛される5つのシフト」「ソーシャルシフト 〜これからの企業にとって一番大切なこと」「新ソーシャルメディア完全読本」「ソーシャルメディアダイナミクス」など著作は多数。

モデレーター

ウェブアナリスト
小川 卓 様