#30
 

改善勝率90%以上!300件を超えるWeb改善プロジェクトの中から厳選した改善事例とノウハウを一挙公開!

2016年3月17日(木)開催の第30回目は、 UX解析ツール「USERDIVE」でWebサイトの分析・解析を行い、改善策の提案と実行支援のサービス提供を行っている株式会社 UNCOVER TRUTH COOの小畑 陽一 様にご登壇いただきました。

KeywordWebサイト改善

(左から)モデレータ 小川様、ガシー・レンカー・ジャパン株式会社 藤原様、株式会社 UNCOVER TRUTH 小畑様、主催・司会 原田

(左から)モデレータ 小川様、ガシー・レンカー・ジャパン株式会社 藤原様、株式会社 UNCOVER TRUTH 小畑様、主催・司会 原田

30回目となるWebマーケティングリレーセミナーは、タイトルからして刺激的。
「改善率90%以上、300件を超えるweb改善プロジェクトの中から厳選した改善事例とノウハウを一挙公開!」
これってウェブやマーケティング担当者、ウェブ制作に関わっている方ならググッと引かれるものがあるのではないでしょうか。

そんなセミナーの講師を努めていただくのは、株式会社UNCOVER TRUTH COOの小畑陽一様。
ウェブ分析ツール「USERDIVE」を提供し数多くのウェブサイトの改善を手掛けています。
そんな同社のテクニックを余すことなく公開するというのが今回のセミナーです。

セミナーレポート


小畑様の前職はモバイル専業事業でスマホサイトなどの改善運用をしていたそう。
あるECサイトでは、サイトの改善をどんどんし続け、2年で40倍の実績を記録したという激しい経験の持ち主。
しかし、そんな現場では勘と経験と度胸がものを言わし、人海戦術が当たり前の世界。
スタッフはどんどん疲弊してしまったそうです。だからこそ、勘と経験と度胸に頼るのではなく、
分析をしてコンバージョンレートが高いことにリソースを集中させることの大切さを実感し、
現職へとキャリアチェンジしたそうです。

そこで大きく映し出されたのは、サッカーのスライド。
残念ながら参加者にサッカー好きが少なかったのですが、サッカーを例にとってデータ分析の大切さを解説しました。
サッカーでは相手チームの行動を分析すれば、自軍がどんな動きをすればいいかがわかってくる。
つまり、分析は実行のためになる。そんなknowledgeワークこそがウェブの改善にも必要となるのですね。

ウェブ改善の事例紹介は今日から使えるヒントが満載


ここからは、圧巻の事例紹介がスタート。
具体的な企業名を出しながらウェブ改善のポイントについて分かりやすくまとめていただきました。
ある大手教育系コンテンツ企業では、サービスサイトへの誘導がゴールと分析。
ヒートマップツールを使って分析し、ユーザーが欲しい情報を見つけられていないことを発見。
情報をタブ化することで、不便な行動、無駄な行動を減らし、回遊率を増やすことができたそうです。

他にも、人材系サービス企業での応募完了率が110%上がった事例。
あるいは、中古車販売サイトではオンライン査定の申し込み完了数を140%アップ。
この改善は、クライアントの1,000万円/月以上の利益をもたらしたそうです。

さらには、グローバルに展開するサービスサイトを各国のウェブ担当者と折衝しながら改善していく事例も紹介。
他言語、多文化であっても大切なのは、

  • ユーザー行動を分析し「ユーザー心理を深く理解」
  • ユーザー心理改善に「効果的な施作に集中する」
  • ユーザー心理の改善効果を検証し「自社の資産」にする

とまとめました。


さらには、サイト構造化やそのKPIマネージメントなどグローバルでのコンサル内容を解説していただきました。
セミナーは時間をオーバーして盛り上がりましたが、
最後の締めくくりとしては「分析は実行のためにある。」
分析し実行を繰り返すことの大切さを説いていました。

質問コーナーでは、ヒートマップツールの使い方やウェブサイトを改善する場合の体制など、あるいはグローバルなウェブ改善をする場合は組織のどこから攻めていくべき?
といった具体的で突っ込んだ話が次々と出てきました。

座談会は、工藤遥のプロモーション事例の裏エピソードで盛り上がる

恒例の座談会は、ウェブアナリストの小川様がモデレーター役になり
次回のセミナーを担当するガシー・レンカー・ジャパン株式会社 デジタルマーケティング部 シニアマネージャー藤原 尚也 様をお迎えしての座談会形式。
藤原様が手掛けるプロアクティブの攻めたプロモーションについて話が盛り上がりました。
アイドルの工藤遥さんを起用したプロモーションでは藤原様がライブ会場に足を運んで関係性を作った話から、テレビCMなどの効果測定について議論。
きめの細かいロジックとアメリカから輸入したUIを使っている話など、次回のセミナーが楽しみになるような内容でした。

とはいえ、会場の時間の都合もありお開きに。
懇親会では参加者の方が名刺交換をして人脈を広げてらっしゃいました。
こうした参加者同士がつながることも本セミナーの大切な目的。
これは来場された方のみの特典ですので、ぜひセミナーにご参加ください。では、次回もお楽しみに!


開催概要

日時 2016/3/17 (木) 19:00-21:40
場所 イタリア文化会館 3階 コーチ・ホール

講師紹介

講師

株式会社 UNCOVER TRUTH COO
小畑 陽一 様

小畑 陽一(おばた よういち) 前職はmusic.jpやルナルナを手がけるエムティーアイ社のご出身。ソリューション事業責任者として、大手企業向けモバイルサイト構築ソリューションで、国内ナンバーワンのASPサービスを展開。宣伝会議、ad:tec九州、markezin、web担当者フォーラムなど大型EXPOやセミナーにてモバイルWebマーケティングをテーマに講演活動多数。2014年、Web分析サービスの市場開拓、サービス品質向上と組織強化をミッションに取締役COOとしてUNCOVER TRUTHの経営に参画されていらっしゃいます。

対談のお相手 / 次回講師

ガシー・レンカー・ジャパン株式会社 デジタルマーケティング部 シニアマネージャー
藤原 尚也 様

モデレーター

ウェブアナリスト
小川 卓 様