#36
最新回セミナー

フィンテック(Fintech)からみた企業のエコシステム

第36回目のテーマは「フィンテック(Fintech)」です。 ベンチャー、スタートアップ企業による金融ビジネスへの参入、いわゆるフィンテックはここ数年来、金融機関にも大きな影響を与えています。 今回は、フィンテックからみた企業のエコシステム(生態系)について、フューチャーブリッジパートナーズ株式会社 代表取締役 長橋 賢吾 様より解説して頂きます。 ビットコイン、ブロックチェーンについても取り上げる予定です。

お申し込みを締め切らせて頂きました。

セミナーの受付は終了いたしました。
お申込みいただき、ありがとうございました。

Keywordフィンテック

第36回目のテーマは「フィンテック(Fintech)」です。

フィンテック(Fintech)は、金融を意味するファイナンス(Finance)と、ITを意味するテクノロジー(Technology)の2つを合わせた言葉です。

IT(Information Technology)を活用して金融のサービス・商品を生み出すことを指します。

ベンチャー、スタートアップ企業による金融ビジネスへの参入、いわゆるフィンテックはここ数年来、金融機関にも大きな影響を与えています。

そのベンチャー、スタートアップ企業が多く誕生する背景にはベンチャーキャピタル、上場企業といったエコシステム(生態系)が欠かせません。

長橋様は、これまで、証券会社のアナリスト、コンサルタント、上場企業のCFOとして多くの企業を様々な角度からみる経験に恵まれました。

そのご経験から、今回のセミナーでは、フィンテックからみた企業のエコシステム(生態系)について解説していただきます。

ビットコイン、ブロックチェーンについても取り上げる予定です。

講師について

講演

フューチャーブリッジパートナーズ株式会社 代表取締役

長橋 賢吾 様

慶應義塾大学環境情報学部卒業。同大学院政策・メディア研究科修了、2005年東京大学大学院情報理工学研究科修了。博士(情報理工学)。 英国ケンブリッジ大学コンピュータ研究所訪問研究員を経て、2006年日興シティグループ証券(現、シティグループ証券)にてITサービス・ソフトウェア担当の証券アナリストとして従事したのち2009年3月、フューチャーブリッジパートナーズ株式会社設立。 経営の視点から、企業戦略の策定、経営管理、IR支援、M&A、資金調達、データ活用を実施する。 アプリックスIPホールディングス株式会社取締役・チーフエコノミスト・CFO。

座談会

対談のお相手 / 次回講師

株式会社情報医療 CTO

巣籠 悠輔 様

Gunosy,READYFOR の創業メンバーとして、エンジニアリング、デザインを担当。 大学院修了後は電通にてデジタルクリエイティブの企画・制作、ディレクションに従事。Googleニューヨーク支社勤務を経て、株式会社情報医療を共同創業。 2016年9月より東京大学招聘講師。 著書 「Java Deep Learning Essentials」 等 東京大学工学部システム創成学科卒(首席)、東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻卒


モデレーター

ウェブアナリスト

小川 卓 様

開催概要

日時 2017/3/23(木) 19:00-21:40
場所 イタリア文化会館 3階 コーチ・ホール
地図を見る
定員 40
参加費
当日現金でのお支払い
無料
Paypalによる事前お支払い
無料

スケジュール

18:30 開場
19:00-20:30 講演、質疑応答
20:30-20:40 休憩
20:40-21:10 座談会
21:10-21:40 交流会