#39
最新回セミナー

日本発のプログラミング教材PETS!Kickstarter達成者に聞く ~教育ビジネスで苦戦する理由~

第39回目のテーマは「EdTech(エドテック)」です。
株式会社 for Our Kids 共同創立者 中尾 瑛佑 様にご登壇いただきます。

EdTech(エドテック)という言葉を聞いた事がありますでしょうか?
つい数年前までスタートアップ界隈でも盛り上がりを見せていた分野です。

今まで教育×ICTの分野は何度か注目を浴びる機会はありましたが、それらの企業が大きくスケールした例は少ないです。
教育ビジネスはマネタイズが難しいと言われ、また短期間でのスケールが難しいとも言われる分野です。

しかし、そのような難しい分野であるにもかかわらず、多くの人が参入しようとしています。

本セミナーでは、教育の本質を知ることで、数字には出にくい構造を把握し、苦戦する理由を再確認します。
また、成功している事例も紹介しながら、教育ビジネスにおける成功のポイントを考察したいと思います。

KeywordEdTech(エドテック)

第39回目のテーマは「EdTech(エドテック)」です。

EdTech(エドテック)という言葉を聞いた事がありますでしょうか?
つい数年前までスタートアップ界隈でも盛り上がりを見せていた分野です。

今まで教育×ICTの分野は何度か注目を浴びる機会はありましたが、それらの企業が大きくスケールした例は少ないです。
教育ビジネスはマネタイズが難しいと言われ、また短期間でのスケールが難しいとも言われる分野です。

しかし、そのような難しい分野であるにもかかわらず、多くの人が参入しようとしています。

本セミナーでは、教育の本質を知ることで、数字には出にくい構造を把握し、苦戦する理由を再確認します。
また、成功している事例も紹介しながら、教育ビジネスにおける成功のポイントを考察したいと思います。

  • 数字には出にくい教育ビジネスの構造
  • 教育と学習の違いから解説する顧客は誰か?
  • 各業界の見えざる苦戦する理由
  • 教育ビジネスで成功した例から考察する戦略とは?

講師について

講演

株式会社 for Our Kids 共同創立者

中尾 瑛佑 様

株式会社 for Our Kids の共同創立者、代表・合同会社The WaggleのCEO 合同会社アステリソフト技術調査員を兼務。 陸上自衛隊に2任期従事した後、エンジニアとして開発に従事、ディレクター、営業と多様な職務を経験し、医療系コンサルティング会社にて教育サービス事業部長を務めた後、教育系スタートアップにビジネスプロデューサーとしてジョイン。 現在では代表を務める企業にて、ICT×教育をテーマとした教材開発および事業開発を行い、自ら開発した教材を使って教える活動をしている。

座談会

対談のお相手 / 次回講師

株式会社プロキッズ 代表取締役 CEO

原 正幸 様

NECでエンジニア、ビッグローブ社にてMVNO事業立ち上げを経験。 その後、子どもから大人までIT教育を行うプロキッズを設立。大手企業向けIT教育を行う一方で、子供向けのプログラミングスクールを東京都と茨城県で開校中。 ウィルグループのHINODEアクセラレータプログラムにてアライアンス賞受賞。 現在は、国立 名古屋工業大学非常勤講師も務める。


モデレーター

ウェブアナリスト

小川 卓 様

開催概要

日時 2017/9/21(木) 19:00-21:40
場所 イタリア文化会館 3階 コーチ・ホール
地図を見る
定員 40
参加費
当日現金でのお支払い
無料
Paypalによる事前お支払い
無料

スケジュール

18:30 開場
19:00-20:30 講演、質疑応答
20:30-20:40 休憩
20:40-21:10 座談会
21:10-21:40 交流会