#42
最新回セミナー

「アイ・ドント・ノウ」からはじまるWebマーケティング

第42回目のテーマは「カスタマー・エクスペリエンス(Customer Experience)」です。
株式会社TENT 共同代表 青木 亮作 様にご登壇いただきます。

青木様は、TENT結成後、クライアントワークに加えて、自社オリジナル商品の企画、製造、販売を開始されています。

idontknow.tokyo という自前のプロジェクトでは、そもそも何を作るのかに始まり、設計、デザインはもちろん、材料の手配、量産時の工場探し、在庫管理、ストアの管理、パッケージ、カタログ、ムービー、Web、プレスリリースの発行や展示会出展、販路の開拓など、プロダクトデザイナーとしての活動からだけでは得ることのできない幅広い活動をされています。

今回のセミナーでは、クライアントワークの内容にはじまり、お客様とのコミュニケーションの再構築、EC・オウンドメディア・SNSの活用、体験価値の伝え方など、幅広くご紹介していただきます。

Keywordカスタマー・エクスペリエンス(Customer Experience)

第42回目のテーマは「カスタマー・エクスペリエンス(Customer Experience)」です。
株式会社TENT 共同代表 青木 亮作 様にご登壇いただきます。

TENT結成以前は、様々なジャンルの大手企業をクライアントとする10年以上のデザインワークをされていらっしゃいました。
TENT結成後は、クライアントワークに加えて、自社オリジナル商品の企画、製造、販売を開始されています。

青木様は、プロダクトデザイナーという肩書きを持ちながら、今の時代に、そもそも何を、どう作って、どんな方法で伝えるのか。その全てに責任を持って関わることで、イメージやスタイルだけでない、地に足のついた強いブランドを作ることができると考えていらっしゃいます。

idontknow.tokyo という自前のプロジェクトでは、そもそも何を作るのかに始まり、設計、デザインはもちろん、材料の手配、量産時の工場探し、在庫管理、ストアの管理、パッケージ、カタログ、ムービー、Web、プレスリリースの発行や展示会出展、販路の開拓など、プロダクトデザイナーとしての活動からだけでは得ることのできない幅広い活動をされています。

今回のセミナーでは、クライアントワークの内容にはじまり、お客様とのコミュニケーションの再構築、EC・オウンドメディア・SNSの活用、体験価値の伝え方など、TENTでのご経験を通じて得た内容を、幅広くご紹介していただきます。

  • クライアントワークとしてのプロダクトデザイナー職
  • 卸をメインとしたメーカー職
  • お客さんとのコミュニケーションの再構築
  • 具体的な製品群とその開発、発表、販売プロセス
  • EC、オウンドメディア、SNS、メールマガジンについて
  • オンラインとオフライン
  • 体験価値をどう伝えるか
  • 製品タッチ&トライ

講師について

講演

株式会社TENT 共同代表

青木 亮作 様

青木 亮作 Ryosaku Aoki 1979年生まれ。プロダクトデザイナーとしてオリンパス、ソニーに従事後 2011年に治田将之とともにTENT(www.tent1000.com)を結成。 クライアントワークとしてNuAnsシリーズやDRAW A LINEなどを手がける一方 2017年、自分たちで企画から販売まで全てを行う idontknow.tokyo を立ち上げる。 iFデザイン賞 金賞、グッドデザイン賞ベスト100をはじめ、受賞多数。

座談会

対談のお相手 / 次回講師

調整中


モデレーター

ウェブアナリスト

小川 卓 様

開催概要

日時 2018/3/14(水) 19:00-21:40
場所 イタリア文化会館 3階 コーチ・ホール
地図を見る
定員 40
参加費
当日現金でのお支払い
無料
Paypalによる事前お支払い
無料

スケジュール

18:30 開場
19:00-20:30 講演、質疑応答
20:30-20:40 休憩
20:40-21:10 座談会
21:10-21:40 交流会